カメラ販売2018 喜多良助は再現性なし?

こんにちは!誠です!!

今回紹介するのは喜多良助のカメラ販売2018についてです!

果たして再現性があるんでしょうか?

特定商取引法

販売者名 喜多 良助
住所 福岡県福岡市博多区博多駅南1-12-3RJRプレシア博多駅前702
電話番号  080-3137-5677
メールアドレス dramaticphoto2018@gmail.com
販売URL  http://princemedia.club/lp/camerahanbai2018info/

喜多良助
喜多良助

カメラ販売2018とは

カメラ販売で稼ぐということですがどんな内容なんでしょうか?

カメラを仕入れて転売するというのは昔からある内容ですが

月20万円も稼げるのかは疑問です!

まず購入した人の乾燥が見つからず、ブログのステマ記事が氾濫しています!

実際に稼げる内容なら買ってよかったという記事があっても

良さそうなのですが。

カメラのマニアの方に中古カメラを高く販売することで少ない仕入れでも

大きく稼げるとセールスレターでは記載がありますがそう簡単ではないです!

実はカメラ転売を行なっている方は多いので、結局は価格競争が激化してしまう

ということがまず挙げられます!

そしてカメラの知識がない初心者が購入するマニアックな方からの

クレームに対して対応ができないですよね!カメラの品質についても

何も知識がなければ臨機応変な対応はまず無理でしょう!

ある程度の仕入れ金がなければ貴重なカメラを購入することができないなど

様々なハードルがありますね!

喜多良助について

販売を行う喜多良助氏について調べてみました!

カメラ転売を6年間続けた後にカメラ転売専門のコンサルタントとして

活動を行なっているらしいので現在は実際に転売は行なっていないということが

わかりますね!

150人ものコンサルタントを行なってきているみたいですが評判が

ネット上で上がってこないというのは不自然です!!

まとめ

それではまとめです!

・カメラ転売のライバルは多く結果価格競争に繋がる
・マニアからのクレームや商品の品質管理が大変
・ある程度まとまった仕入れ資金が必要

専門性が高すぎて誰でも簡単に始められるものではないことは

わかるんじゃないかと思います!

メールサポートも3ヶ月無料ですがそれぐらいの期間では稼げるように

なるところまでたどり着けないんじゃないでしょうか?

無在庫転売で在庫管理リスクについても安心と記載がありますが

無在庫転売は現在アカウント停止の危険性もあります!

セールスレターには

※実践するサービスによってはアカウントが停止されるリスクがありますので
ご注意のうえ自己責任で実践ください。

http://princemedia.club/lp/camerahanbai2018info/

とあります笑

果たしてそんなリスクがありながら安定した利益と呼ぶことが

できるんでしょうか?

カメラ転売という専門性の高いので他のジャンルに問われない転売よりも

ライバルが増えれば増えるほど稼げなくなることは明らかです!

以上のことからこの商材をオススメすることはできません!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました♪

喜多良助
最新情報をチェックしよう!